ビックリの現場

今日は朝一番で階段の踏み面の寸法を知らせてくれるとの事での現場行きです。

監督からは歩行器の実寸が46cmなので踏み面を60cmに出来ないでしょうか?

との事でlineが入り今日の作業を気合いを入れてやろうとしていたら現場に入る道は通行止めでコーンとガードマンが立って居るのです。

ビックリしました。

ガードマンにこの先に作業現場があるので入りたい旨を告げてコーンを避けて貰って現場に行くと先客のガス屋さんが同じ現場なのです!

大親方とガス屋さん  同級生だとか!
ガス屋さんはお昼近くに終了しました。

ガス屋さんの後からの作業です。
袖壁のベースコンクリートで終了しました。